<< 新宿御苑に行ってきました | main | ホビーショー >>

2006.05.10 Wednesday

今年の花は?

昨日の朝、門柱に絡んだ蔓の先にバラが一輪咲いていました。
我家では今年最初のバラの開花です。今回は、あまり手入れができず、
剪定も短めにしてしまっていたので、どうかなと思っていたのですが、
つぼみの数が少ない分、真っ赤な鮮やかな花が咲いてくれました。
一重咲きのカクテルという蔓バラです。

曇り空だったので特に鮮やかに見えますね。
曇りの日は景色全体の彩度が低い為、
鮮やかな花はより鮮やかさが増して見えます。
花をアップで撮るのは、あまり天気が良すぎる日よりこういう日がおすすめです。

カクテル

数年前、バラを育てるのに夢中になっていたころがあります。
そのきっかけとなったのが、友人から頂いた
チャールストンという品種で
四季咲きで害虫や病気にもなかなか強い育てやすいバラです。
花は、初めは黄色から淡いピンクのつぼみなのですが、
日が当たり成長するのにしたがって赤く、
それこそ日当たりがよい場所では、真っ赤になっていきます。

下の写真は、一昨年の花と昨年の花。
同じ苗とは思えないほど色が違います。
(一昨年のは、日当たりの良くない場所に鉢を置いていたようで)
花が咲くまでにどれだけ日に多く当たったかで
この花のイメージも、こんなに変わるのですね。

チャールストン1

チャールストン2

さて今年のチャールストンは・・・開くまであと数日・・。

Trackback URL


Comments

<koさん、ラヴこたさん、ルナさん

いつも、見ていただいてありがとうございます。
もう、長文が苦手なので写真日記になっていますが、
つたない写真を誉めて下さる方がいて、ホントにうれしいです。

花の写真を撮るとき、空も画面に入れる場合はもちろん晴れている日がいいのですが、日が強過ぎると、コントラストがつき過ぎて部分的に白く飛んでしまったり陰が真っ黒につぶれてしまったりしやすいのです。でも基本的には、明るいに越したことはないので、補足するなら、明るい曇りの日(!?)といったところでしょうか。
koさん、お父様によろしくお伝え下さい!

ラヴこたさん、本当に今が一番色々な花が見られる季節かもしれませんね。今朝、黄色いフジのような花木を見かけて、こんな色もあるのかしらと、家で調べたら「キングサリ」でした。名前は聞いたことがあったのですが、実物は初めて。まだまだ、近所もあなどれませんねー。

私もミニバラ大好きです。いろんな品種がありますよね。
昔はテディベアとかレンゲローズとか育ててました。
今は、舅が数年前に植えたミニバラが、鉢の穴から地面に根を伸ばし、大バラになったのが残っているぐらい。(笑)
ルナさんのバラも、いつかぜひ見せて下さいね。楽しみにしています!
やはり山内先生の写真素敵です。
思わず見とれて、しまいました。どうしたらこんなに素敵な写真が撮れるのかしら?と思うのです。曇った日がよいとのこと、本日は曇りというか雨。挑戦してみましたが難しいです。

我が家にもミニバラ?がありそれをなんとか写真に撮りたいのですが、先生のような綺麗な色がでません。腕が悪いのか、カメラが悪いのか・・・いつか上手に取れたら見てくださいね!

次回の写真を楽しみにしてます。
今の季節、家の周りをぶらぶらと歩いていても、「わ!きれい!」と立ち止まることしばしば・・・。 本当にいい季節になりました。
山内先生の写真は本当に美しくて、ただただ感嘆しています。今年のチャールストンの写真も楽しみです♪
うわ〜〜〜素敵な花、朱の中心に黄色なんて、まるで「私を見て!!」って感じですね。とっても素敵です。

う〜〜〜ん、曇り日の方が、鮮やかな花の撮影には向いてるなんて意外です。
昨年から、趣味の無かった父が華の撮影に興味を持っていて、「花の美術館」「天神様の藤棚」と飛び回っていますが、思うような写真が撮れていないようで・・・早速教えてあげちゃいます。

Comment form