<< 旅の続き | main | 旅の便りをいただいて >>

2017.04.01 Saturday

お教室風景

以前、MAKIKOオフィス主催山内先生講師のもとで
色彩クラス卒業資格を取得されました大賀容子さま
現在イオン新百合ヶ丘店で、日本ヴォーグ社手作りルームカリグラフィー講師を
されています。先日色彩の勉強を受講生の方々と楽しく講習されました。
その様子をご報告いただきましたので、嬉しくなり皆様にも
ご紹介させていただきます。

カリグラフィー作品を長く保存するためにも、作品制作に絵具を使用します。
現在、私達が使用しているデザイナーズカラーは日本のPCCS
(日本色研配色体系)と同じ配色になっていますので、3原色から12色が作り易く
なっています。この色相環を実際に作って色彩を学びます。

まず3原色の基本色、赤はマジェンタ・黄色はレモンイエロー・青はセルリアンブルーと混ぜながら実際に色付けをして12色の色相環を作ります

0330色彩講座1.jpg

色相環から、同系色、類似色、反対色(補色)などの色合から、文章のイメージを
考えていくことができます。
例えば、落ち着いた感じ・自然な感じ・コントラストの強い感じ・無邪気さなど
色を使い慣れることでいろいろなイメージを膨らませてオリジナリティーを出すことができます。

大賀先生のご指導のもとにそれぞれに色相環を制作されて学びました
いい勉強になったとのことです。素敵なご報告いただきました。

0330色彩講座2.jpg

Trackback URL


Comments

Comment form