<< 写真の楽しみ方 | main | 「イギリスの美しい本」展 >>

2006.07.24 Monday

わが家のイヌたち

わが家にはイヌが2匹おります。
1匹は、ワイヤー・フォックス・テリア(写真右)
もう1匹は、ビション・フリーゼ(写真左)

イヌ

いずれも最近の人気犬種ではないので、時々犬種を聞かれることがあります。

それでもテリアの方は、たまに近所で見かけたり
今放映しているフレッツ光のCMでスマップと一緒に学校にいる犬と同じ
犬種であったりするわけですが
もう片方のビション・フリーゼは、さらに知られてない犬種です。
私自身ペットショップで、初めて目にした犬で
家に連れて帰ると決めたあと、お店の方に
その子の父と母の写真をもらいました。

フラン親

ちょっと焦りました・・
私「このカット!?・・・・おにぎり???」
ショップの方「これがこの犬種のスタンダードなカットですよ」
私(心の中で)「え〜こんなになっちゃうの〜」
ショップの方(察したようで)「カットは、どうにでもできますから」

まぁ見ようによっては、可愛い?イカしてる?
心の中の葛藤を抑えつつ家に連れて帰り、
先にいた犬ともなんとか仲良くなってくれて
気がつくともう3歳です。
ええ、あのカットはしていません。

フラン

しかし、この犬種の性格、大抵の本には
非常に賢くしつけや訓練も楽しみながら、
教えられたことを積極的に吸収していく。
従順で忠実。
飼い主の家族にもよくなつき、遊び好きで、愛想も振りまく。
とあるのですが・・

従順、忠実、しつけが入りやすい・・というのは、うちの子にはまったく
当てはまりませんね。
自由奔放。怖いものなし。「私の為に世界が回っているの!」
そんな小癪な娘です。

Trackback URL


Comments

<ルナさん

バーニーズ!!ですか!!いいですねー。
だーい好きな犬です。大きいのに(から?)温和でいい子で
なつっこくて、お散歩仲間にもいます。
もし大型犬が飼えるなら絶対バーニーズと思っているぐらい!です。
<nbsさんへ

嬉しいコメント有り難うございます!!!
でも外ではいい子に見えるこの子たちは・・家ではすごい暴れん坊
お陰で私は、どなりっ放し・・(苦笑)
山内先生
イヤー・フォックス・テリアとビション・フリーゼを見て山内先生はかなりの犬マニア?と思ってしまいました。滅多にいない2匹も買っていらっしゃるのですから・・・

我が家にもいます。バーニーズ・マウンテンドック。
この犬種もあまり知られていません。
一緒にいると何という犬ですか?噛みませんか?と
必ず聞かれます。珍しい犬種なので仕方がないかな?
と思っています。
今いる子は8才になりました。2年前に7才で1匹をなくしてから
1匹で悠々と庭を独り占め。優雅に暮らしています。
困ったもので・・・とても臆病なので人が来ると怖くて
しっぽを巻いて逃げていきます。
やはり本に書いてあるような性格の犬ではありません。
以上親ばかでした。

どなたもおっしゃいます。
家族ですから、飼っていればどんな犬(猫)でも可愛い。
うふふ・・・(納得される方も多い!)
わ〜!
とってもかわいい!

先生のやさしい作品は・・・このワンちゃん達の顔を見ると・・・あ〜納得!という感じ。
この飼い主さん?(兄弟?召し使い???)でよかったね!

Comment form