2016.07.02 Saturday

予告お知らせです。

詳しくは後日、お知らせさせて頂きますが予告宣伝です。

千趣会のマンスリークラブと、日本ヴォーグ社のコラボレーションに
カリグラフィーが登場します。
12回に渡り、毎月カラーページのテキスト材料が届き
カリグラフィー作品制作が楽しめます。初心者もOKです。
8月からスタートと聞いておりますので、詳しい情報はまた
お知らせいたします。カリグラフィー制作全ては小田原真喜子です。

次に、神奈川県鎌倉市雪ノ下3-1-7 フローラルショップに
これからですが、カリグラフィーカードなどをおいていただく
事になりました。徐々に内容も考えていきたいと思っております。

以前HPでも「やまぼうし」でのカリグラフィーワークショップで
ご紹介させていただきました方が、お店のオーナーです。

フローラル アンティークス&クラフツ 「FLORAL」
鶴岡八幡宮の隣といってもよいくらいに、すぐ側で
閑静な中にあります一軒家の1階が、ショップとなっています。
ここでしか手に入らないグローバルな素敵な商品が、たくさんあって楽しめます。

是非お立ち寄りください。また詳しいことや写真などでお知らせ
させていただきます。

お店のHPです。  www.floral-antiques.jp (火曜日定休)

まずはお知らせまでさせていただきます。

2016.03.17 Thursday

3月・4月作品展お知らせ

カリグラフィー仲間達3月・4月作品展のお知らせです。

只今開催中:主催は井上代峰子先生。受講生の方々と一緒の展示会です
場所:小田原市 ダイナシティウエスト 1階キャオン
日時:3月16日(水)〜21日(月)AM10:00〜PM8:00(最終日PM5:00)
連絡先:TEL:0465(49)8111

“アトリエ展供鼻.リグラフィー星野えり様とフェルト・樹脂クレイ作家
益戸恵理様とのコラボ作品も含めての展示会
場所:世田谷区等々力6-7-6 
ギャラリー名:「きらら」TEL:03-3704-8552
日時:3月26日(土)〜4月3日(日)11:00〜18:00

“宮城 真展 カリグラフィーシーズン”
場所:サロン ド ガゼル 渋谷区代々木1-23-1 ニュースティトメナー1205
連絡先:080-1065-8620 
日時:4月9日(土)〜11日(月)11:00〜17:0(最終日18:00〜22:00)
地図はサロンのHP参照:http//officegazelle.chu.jp/salon/

“第3回A'sカリグララフィー作品展” 木下亜矢子主催
 受講生と共に作品展
場所:スペース代官山 当日連絡先:090-2234-3370 
渋谷区猿楽町25-1 edy代官山201
日時:4月15日(金)〜17日(日)10:30〜18:30(最終日16:00まで)

以上お知らせ申し上げます。魅力あるカリグラフィーの世界をお楽しみください。

2015.09.07 Monday

手漉き和紙体験

8月下旬に新潟県長岡市小国町にあります小国和紙工房を訪問してきました。
手漉き和紙を体験した時に撮影していただいた写真をご紹介します。

皆様もよくご存じの朝日酒造「久保田」のラベルに使われている和紙は、
ここで生産されいます。

現在、越後生紙振興会の会長をされている今井宏明さまの工房で、
直々に和紙の原料から出来上がるまでの過程を、
丁寧に説明して頂きながら見学し、
手漉き和紙を実際に体験させていただきました。

とてもいい経験をさせていただきました。また訪れてみたいと思って
おります。

日本古来の伝統を持った和紙に、新しい独自のカリグラフィー旋風を
考えていきたいと思っております。

CIMG2469.JPG

CIMG2468.JPG

2015.05.03 Sunday

季節の恵みとマーカー

梅の実がたわわに実ってきました。季節の恵みです。
P5031111.JPG
新製品を使ってみました。光沢のあるマーカー(先はまるい)です。
書いてみるときれいな色がキラキラして輝いています。模様などいろいろな場面に
使えそうです。
P5031118.JPG
こちらはガラスや木・プラバンなどに書ける油性マーカーです。
カリグラフィー用の先の平らな種類もあり気軽に使えそうです。
P5031123.JPG

2015.03.09 Monday

お知らせいたします。

印刷博物館にて「ヴァチカン教皇庁図書館展供彌駟がひらくルネッサンスの
展覧会が開催されます。
中世写本・初期刊本・地図・書簡類など、貴重な書物の数々が
第4部構成で展示されます。第1部祈りと救い・第2部古代の叡智・
第3部近代の扉をひらく・第4部ヴァチカン貴重庫でみつけた日本・東アジア

会期中、イベントも開催されます。
その中で「カリグラフィーの世界」として小田原真喜子の世界を
話してほしいとのご依頼をいただき、迷いましたが
お受けすることにいたしました。
日本にどのようにカリグラフィー文化を広めてきたかなども含めて
参加者の皆様と一緒に道具を使って描いたり、作品を見ていただき
歓談しながら楽しくお話をさせていただけたらと思っております。
日程は6月6日(土曜日)14:00〜16:00 50名(先着順)参加費:1,000円

他にも専門的なトークショウのイベントもありますので
是非ご参加されるとよいと思います。

展覧会の日程は、4月25日〜7月12日まで
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)休館日:毎週月曜日
(ただし5月4日は開館)入場料:一般800円:学生500円 中高生300円

イベント申し込み方法は「事前予約制」印刷博物館ウェブサイトより、
または郵送・FAXにて希望日、住所、氏名、電話番号、FAX番号を記入の上
申し込みください。

問い合わせ先:〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川ビル
印刷博物館 Tel:03-5840-2300 Fax:03-5840-1567
http://www.printing-museum.org/

2015.01.09 Friday

白い花

白いクリスマスローズが愛らしく咲き誇っていましたので
撮影してみました。華やかな白い花弁が玄関際の寒い冬庭を
明るく映しています。

P1070976.JPG

2014.08.13 Wednesday

この夏のお知らせです。

次に紹介させて頂きますのは雑誌です・最初のご報告とともにご覧ください。

発売は8月17日か18日頃と聞いております。
(株)日本ヴォーグ社 クロスカンパニー「手づくり手帳」の雑誌です。
今回は第2秋号となりますが、特集として“手づくりで綴る文字の世界”として
カリグラフィーが掲載されています。昨年のミキモト作品展でも
ご紹介させていただきました作品とともに、カリグラフィーの歴史は
私のこれまでの活動から得た知識をもとに書かせて頂いております。

P8130783.JPG

初心者の方々にも出来るように新作のカリグラフィーカード紹介して
おります。その付録というのでしょうか。材料ゼットも付いております。
お得です。
P8130767.jpg

本来は通販としての販売を予定していたようでしたが、評判になり
一般の書店でも扱われます。カリグラフィー以外にも高名な方々の作品が
たくさん紹介されていて、中身の濃い本当に素敵な書物となっています。
そうぞたくさんの方々に保存版としてご覧頂きたいと思います。

2013.08.21 Wednesday

新刊、出来上がりました!

先日お知らせ致しました、小田原真喜子先生の新しい本が出来上がりました。

「美しいアルファベットが書ける はじめてのカリグラフィー 」
 池田書店さんより8月23日発売(予定)です。

新刊1

季節のカードや記念日のためのカード、ウェディングボード等、
盛りだくさんの内容で、掲載されている作品のすべてが新作!

別冊練習帳付きで、初心者の方もすぐにカリグラフィーを楽しめますが、
小田原先生ならではのお花や模様の描き方のポイントが画像で
わかりやすく丁寧に説明されていますので、
既にカリグラフィーを楽しまれている方々にも
とても役に立つ1冊になっております。

新刊2

背にも小田原先生のすてきなアルファベットが・・・
小さいThank You  (*^_^*) 可愛いです。

新刊3


書店にて、是非手にとってご覧下さい。

2013.07.14 Sunday

新刊のご案内

8月中旬に小田原真喜子先生の新刊が発売されます!

6月の梅雨空の中、2日間、都内のスタジオにて
新しい本の撮影が行われました。
今まであまりご紹介していなかった
撮影風景の写真と一緒にご紹介させて頂きます。
 
新刊は、池田書店さんより
「美しいアルファベットが書ける
     はじめてのカリグラフィー」(予定)

初心者の方から経験者まで楽しんで頂ける内容の
2書体でミニカードからウェルカムボードまで
内容はすべて新作!
付録もついて120ページ程の本になっております。

また、発売日などが決まり次第
ブログにてご紹介させていただきますので
みなさんお楽しみに!


スタジオ3

制作チームスタッフと一緒に細かくチェックをしながら1カットづつ撮影です。

スタジオ1

こんな風に、、、

スタジオ2

小田原真喜子先生、長い撮影時間でも手が震えない!素晴らしい!

                   (撮影同行スタッフ 松島由栄)

2013.01.20 Sunday

番組タイトルのデザイン

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザも流行っているようです。
ウィルスをできるかぎり寄せ付けないために
免疫力を落とさぬよう、
栄養のあるものをしっかり食べて、睡眠もしっかり取って
くれぐれもご自愛下さいね。

さて!
スタッフの林田典子さんの
カリグラフィーのお仕事をご紹介します。

***********************************************
お正月に放送された
「The Lunar Society」の番組タイトルデザイン。
内容は言葉のだまし合いゲームですが、
熱くなって見てしまいました(笑)   (林田)   

**************************************************

タイトル 1

これが文字の原画。素敵ですね。


タイトル 2

これが実際に放送された画面です。

番組ご覧になった方、タイトルがカリグラフィーだったこと
気づいて下さっていましたでしょうか・・・。

最近は日本語のタイトルでもフローリッシュのような模様が
ついていたりもします。
何気なく見ていることも多い番組タイトルですが
よく観察すると面白いし、参考になりますね。
1/8 >>