2017.08.07 Monday

ロシア旅便りその2

素敵な建物の数々ご紹介させていただきます。
サンクトペテルグ→キジ島(湖に浮かぶ島から)
キジ島.jpg

→モスクワ(寝台車で移動して)
モスクワ.jpg

→スパソ・エフフィミエス修道院
寺院.jpg

2017.06.08 Thursday

旅の便り

ご主人さまのお仕事を兼ねて随行し、いろいろな国を訪れています。
今回はドイツのHannoverの近くCelleという街の建物です。
木組の家の梁にはローマンキャピタルで、その家のモットーをラテン語で
書く習慣があったそうです。
カリグラフィーの文字が生活の一部になってなっていると感想をいただき
旅の記録として撮られたお写真をご紹介させていただきます。

image1.jpg

image2.jpg

2017.05.21 Sunday

展示会のお知らせ

カリグラフィーとポーセリンアートの作品展
それぞれに、とっても素敵なセンスを生かして活躍している作家たちです。
必見です。是非お立ち寄りください。
DM表_0002展示会表.jpg

DM裏_0001展示会裏.jpg

2017.04.01 Saturday

お教室風景

以前、MAKIKOオフィス主催山内先生講師のもとで
色彩クラス卒業資格を取得されました大賀容子さま
現在イオン新百合ヶ丘店で、日本ヴォーグ社手作りルームカリグラフィー講師を
されています。先日色彩の勉強を受講生の方々と楽しく講習されました。
その様子をご報告いただきましたので、嬉しくなり皆様にも
ご紹介させていただきます。

カリグラフィー作品を長く保存するためにも、作品制作に絵具を使用します。
現在、私達が使用しているデザイナーズカラーは日本のPCCS
(日本色研配色体系)と同じ配色になっていますので、3原色から12色が作り易く
なっています。この色相環を実際に作って色彩を学びます。

まず3原色の基本色、赤はマジェンタ・黄色はレモンイエロー・青はセルリアンブルーと混ぜながら実際に色付けをして12色の色相環を作ります

0330色彩講座1.jpg

色相環から、同系色、類似色、反対色(補色)などの色合から、文章のイメージを
考えていくことができます。
例えば、落ち着いた感じ・自然な感じ・コントラストの強い感じ・無邪気さなど
色を使い慣れることでいろいろなイメージを膨らませてオリジナリティーを出すことができます。

大賀先生のご指導のもとにそれぞれに色相環を制作されて学びました
いい勉強になったとのことです。素敵なご報告いただきました。

0330色彩講座2.jpg

2016.07.02 Saturday

予告お知らせです。

詳しくは後日、お知らせさせて頂きますが予告宣伝です。

千趣会のマンスリークラブと、日本ヴォーグ社のコラボレーションに
カリグラフィーが登場します。
12回に渡り、毎月カラーページのテキスト材料が届き
カリグラフィー作品制作が楽しめます。初心者もOKです。
8月からスタートと聞いておりますので、詳しい情報はまた
お知らせいたします。カリグラフィー制作全ては小田原真喜子です。

次に、神奈川県鎌倉市雪ノ下3-1-7 フローラルショップに
これからですが、カリグラフィーカードなどをおいていただく
事になりました。徐々に内容も考えていきたいと思っております。

以前HPでも「やまぼうし」でのカリグラフィーワークショップで
ご紹介させていただきました方が、お店のオーナーです。

フローラル アンティークス&クラフツ 「FLORAL」
鶴岡八幡宮の隣といってもよいくらいに、すぐ側で
閑静な中にあります一軒家の1階が、ショップとなっています。
ここでしか手に入らないグローバルな素敵な商品が、たくさんあって楽しめます。

是非お立ち寄りください。また詳しいことや写真などでお知らせ
させていただきます。

お店のHPです。  www.floral-antiques.jp (火曜日定休)

まずはお知らせまでさせていただきます。

2016.03.17 Thursday

3月・4月作品展お知らせ

カリグラフィー仲間達3月・4月作品展のお知らせです。

只今開催中:主催は井上代峰子先生。受講生の方々と一緒の展示会です
場所:小田原市 ダイナシティウエスト 1階キャオン
日時:3月16日(水)〜21日(月)AM10:00〜PM8:00(最終日PM5:00)
連絡先:TEL:0465(49)8111

“アトリエ展供鼻.リグラフィー星野えり様とフェルト・樹脂クレイ作家
益戸恵理様とのコラボ作品も含めての展示会
場所:世田谷区等々力6-7-6 
ギャラリー名:「きらら」TEL:03-3704-8552
日時:3月26日(土)〜4月3日(日)11:00〜18:00

“宮城 真展 カリグラフィーシーズン”
場所:サロン ド ガゼル 渋谷区代々木1-23-1 ニュースティトメナー1205
連絡先:080-1065-8620 
日時:4月9日(土)〜11日(月)11:00〜17:0(最終日18:00〜22:00)
地図はサロンのHP参照:http//officegazelle.chu.jp/salon/

“第3回A'sカリグララフィー作品展” 木下亜矢子主催
 受講生と共に作品展
場所:スペース代官山 当日連絡先:090-2234-3370 
渋谷区猿楽町25-1 edy代官山201
日時:4月15日(金)〜17日(日)10:30〜18:30(最終日16:00まで)

以上お知らせ申し上げます。魅力あるカリグラフィーの世界をお楽しみください。

2015.09.07 Monday

手漉き和紙体験

8月下旬に新潟県長岡市小国町にあります小国和紙工房を訪問してきました。
手漉き和紙を体験した時に撮影していただいた写真をご紹介します。

皆様もよくご存じの朝日酒造「久保田」のラベルに使われている和紙は、
ここで生産されいます。

現在、越後生紙振興会の会長をされている今井宏明さまの工房で、
直々に和紙の原料から出来上がるまでの過程を、
丁寧に説明して頂きながら見学し、
手漉き和紙を実際に体験させていただきました。

とてもいい経験をさせていただきました。また訪れてみたいと思って
おります。

日本古来の伝統を持った和紙に、新しい独自のカリグラフィー旋風を
考えていきたいと思っております。

CIMG2469.JPG

CIMG2468.JPG

2015.05.03 Sunday

季節の恵みとマーカー

梅の実がたわわに実ってきました。季節の恵みです。
P5031111.JPG
新製品を使ってみました。光沢のあるマーカー(先はまるい)です。
書いてみるときれいな色がキラキラして輝いています。模様などいろいろな場面に
使えそうです。
P5031118.JPG
こちらはガラスや木・プラバンなどに書ける油性マーカーです。
カリグラフィー用の先の平らな種類もあり気軽に使えそうです。
P5031123.JPG

2015.03.09 Monday

お知らせいたします。

印刷博物館にて「ヴァチカン教皇庁図書館展供彌駟がひらくルネッサンスの
展覧会が開催されます。
中世写本・初期刊本・地図・書簡類など、貴重な書物の数々が
第4部構成で展示されます。第1部祈りと救い・第2部古代の叡智・
第3部近代の扉をひらく・第4部ヴァチカン貴重庫でみつけた日本・東アジア

会期中、イベントも開催されます。
その中で「カリグラフィーの世界」として小田原真喜子の世界を
話してほしいとのご依頼をいただき、迷いましたが
お受けすることにいたしました。
日本にどのようにカリグラフィー文化を広めてきたかなども含めて
参加者の皆様と一緒に道具を使って描いたり、作品を見ていただき
歓談しながら楽しくお話をさせていただけたらと思っております。
日程は6月6日(土曜日)14:00〜16:00 50名(先着順)参加費:1,000円

他にも専門的なトークショウのイベントもありますので
是非ご参加されるとよいと思います。

展覧会の日程は、4月25日〜7月12日まで
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)休館日:毎週月曜日
(ただし5月4日は開館)入場料:一般800円:学生500円 中高生300円

イベント申し込み方法は「事前予約制」印刷博物館ウェブサイトより、
または郵送・FAXにて希望日、住所、氏名、電話番号、FAX番号を記入の上
申し込みください。

問い合わせ先:〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川ビル
印刷博物館 Tel:03-5840-2300 Fax:03-5840-1567
http://www.printing-museum.org/

2015.01.09 Friday

白い花

白いクリスマスローズが愛らしく咲き誇っていましたので
撮影してみました。華やかな白い花弁が玄関際の寒い冬庭を
明るく映しています。

P1070976.JPG
1/8 >>