2008.01.17 Thursday

寒いのが苦手な私は・・

お気付きになったでしょうか?
HPのショッピングページのデザインをリニューアルしました。
新商品も続々と・・だといいのですが
それはもう少しお待ち下さいませ。

それにしても寒くなってきましたね。
昨年の暖冬のイメージで、先週ぐらいまでは
「厚いコートはいらないな」なんて思っていましたが
やっぱり、寒いのは苦手なようで・・・
夕食の買い物に行く時は
より温かく、より温かくと、見た目を捨てて
何枚も着込んで出て行きます。

先日も日が暮れてから、だるまのように着込んで
近くのショッピングセンターへ行った際
目にしたものは、ピンクにライティングされた
不思議な物体・・・

kamakura

しばらく前、政治家の間で流行っていたUFO談義を
思い起こしてしまいましたが、その正体は
雪で作った「かまくら」です。

kamakura2

ここ数年行われているイベントで、
雪を運び、かまくらを作って
子供たちを順番に中に入れてくれるようです。
この日も、夕方でかなり寒い時間なのに
まだまだ列が続いていました。

しかしピンクの照明は、ちょっとねぇ・・と思っているうちに
ピンクがブルーやグリーンに変わり
私の中にある「かまくら」のイメージとは
やや離れていましたが、雪に光が反射して
きれいでした。
しかし、寒そう・・・

その寒がりな私が
最近気に入っているものに
チェリーピローというものがあります。

ピロー2

簡単に言うと
レンジで温める湯たんぽの様なものですが
中に入っているのは、サクランボの種。

なぜサクランボなのかというと
サクランボの種は、中が空洞になっているため、
加熱すると温かい空気が閉じ込められ、
種殻がゆっくり温度を吸収していくので
抜群の保温力を維持してくれるらしいのです。

ベルギーのチェリーブランデー醸造所では
作業員たちが、残った種をストーブで温め
体の痛むところや冷えたところに当てて
日頃の疲れをとっていたそうで
これぞ人間の知恵、
そして自然の恵ですね。

サクランボの種は温めると
ちょっと独特な匂いがします。
でも自然のものだからか不快ではなく
そこはかとない湿り気とともに
ちょっと懐かしいいい感じ。
熱くなり過ぎず、ゆっくり冷めていきます。

ヨーロッパの玩具を中心に扱う
アトリエ ニキティキで見つけたのですが
本来は、赤ちゃんの布団に忍ばせて
温めてあげるもの。
友人の出産祝いで見つけて
自分用にもと買ってしまったものでした。

ピロー

2008.01.05 Saturday

本年もよろしくお願いいたします

皆さま、遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

今年もお教室の皆さまやカリグラファー仲間の方々から
たくさんカリグラフィーの年賀状を頂きました。
力作ばかりで、目を楽しませて頂き、
この場をお借りして御礼申し上げます。

そして私たちも
またここからスタートです。
さて今年はどんな展開が待っているのか・・・
カリグラフィーを通して、楽しい気持ちと人の輪が
どんどん広がって、繋がっていくように
日々頑張っていきたいと思います。

・・ということで
スタッフから、年明けのご挨拶です。


年賀状1

左から安野由希、池谷めぐみ 


年賀状2

堀井祐子 

年賀状3

左から山内薫、林田典子 

本年もどうぞよろしくお願いします。

2008.01.01 Tuesday

迎春

皆様明けましておめでとうございます。
今年の年賀状です。筆で描いたアウトラインはねずみに見えていますか。
ねずみが言いました。元旦はチュイタチ・チュイタチと・・・・
笑ってやってください。一年の系は元旦にあり!ですから
本年も肩の力を抜いて楽しく行きたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

年賀状
1/1