2012.10.24 Wednesday

Note anytime

カリグラフィーと言えば、手書きの文字というイメージですが
昨今の「デジタル化」ならではの、ちょっと面白い仕事を
させていただきました。

na0

モバイル端末用、手書き入力アプリの「Note Anytime」です。
現在、iPad用のアプリとして、提供されていますが
近いうち、タッチスクリーンを搭載したWindowsや
スマートフォン用としても、提供が始まるそうです。

どの様なソフトかというと
いろいろな場面で、メモを取る際、
画面に指や専用のペンで手書き入力をすることができます。
もちろんキーボード入力も、併用できます。
今までも手書き入力ソフトはありましたが
今回画期的なのが、その入力方法に、
精度の高いカリグラフィー機能が加わったことです。
そして書いた画面をメールで送ったり、プリントしたり
使い道は、思いつくまま広がっていきます。


開発元である、株式会社MetaMoji の浮川社長は、
かの日本語入力ソフト「一太郎」(ジャストシステム)の開発者であり、
文字の入力に並々ならぬ情熱を持っていらっしゃる方です。
美しい文字(アルファベット)を書くために、
カリグラフィーの書き方を取り入れるにあたり
MAKIKOオフィスに、ご連絡をいただきました。
開発途中の段階から、打ち合わせを重ねたので、
完成したときはとても嬉しく、感慨深いものでした。

今回、MAKIKOオフィスではカリグラフィーに関する書き方に
関するアドバイスと、ソフトのライブラリに掲載されている
タイトル文字や花などの模様を作らせていただきました。

na1

指でも、専用のペンでも同じように書けます。
ペンの角度は、設定してあるので、
誰でもカリグラフィーの文字が書けるのです!

na2

文字の色や、線の太さの変更も簡単!

na3

小田原先生が提供されたタイトルに飾りを付けて。
このままカードになりそうです。

文字を書くときは、傾斜のガイドラインも表示でき
後から消すこともできます。

実際に紙に書くのと、もちろん感覚は違いますが
慣れると、タブレット上でも
とても気持ちよく文字が書けます。
失敗したら、1クリックで、一文字消せるのはちょっと快感(苦笑)


紙(下地)もいろいろ選べます。
ノートのような仕様の表紙にタイトルをつけたり


小田原先生提供の文字で作るとこんな感じ!
豪華ですね〜。

na4

また、写真の上にタイトルを載せて、
中のページも増やせますので
自分だけのアルバムや日記をつけてはいかがでしょう。

na5

拡大、縮小、色変換も後から自由にでき、
自分が撮った写真の上に文字を書いたり
・・とお話ししたい機能は
山ほどありますが、ここでは書ききれないので
是非、ダウンロードして下さい。

実は、このアプリ、無料配布なのです。

驚きますよね。この多機能で。
但し、カリグラフィーペンのカスタマイズや
インク等一部の機能が
有料というシステムになります。
提供したデザインにも有料と無料があります。

それでも、基本機能は、ダウンロードすればどなたでも使えますので
iPadを使っていらっしゃる方、是非使ってみて下さい。

Windows版は Windows8の公開に合わせ、2012年10月26日より
Windows Storeにおいて開始されます。

株式会社MetaMoji
1/1