2016.02.05 Friday

著書紹介

カリグラフィー:改訂版・復刻版・新刊のお知らせ

(株)日本ヴォーグ社・カリグラフィー「本格入門独習ブック」改定版
初版が1995年ですから21年もの間変わらずロングセラーです。
この度、作品を全て新しく書き直しバリエーション豊富に掲載しております。
また引き続きカリグラフィーに関して専門家の先生からの貴重な資料は
そのまま継続させていただいております。さらに内容の深い入門書なりました。

(株)日本ヴォーグ社・「花物語」復刻版です。
内容は変わっておりませんが、多くの方々からご希望をいただき、
この度、復刻することになりました。印刷がより鮮明になり綺麗です。

(株)玄光社 マーカーでかんたんにはじめる「美しいカリグラフィーデザイン」
全て(株)呉竹が販売している新製品も含め、いろいろな種類のマーカーを使用しています。書体はイタリック体とアンシャル体を使い、マーカーで描ける模様もまたプラバンなど他にも応用できる数々をご紹介しております。

是非手にとってご覧ください。一般の書店で販売されていますので、
どこでも取り寄せていただけます。

ブログ用撮影3.jpg

2016.01.01 Friday

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

001a.jpg

2015.11.22 Sunday

カリグラフィー作品展のお知らせ

11月下旬から12月までのカリグラフィー作品展のお知らせをいたします。

11月20日〜12月27日 目黒雅叙園「百段階段」
10時〜18時(最終日入館17:30)
入場券:¥1,200円 手芸で創る美の世界「華やぎ」
公益財団法人日本普及協会が企画協力として展示会が開催されます。
カリグラフィー部門も漁礁の間に展示しております。
またカリグラフィー部門の会員の方々の作品も12月22日から
最終日まで頂上の間に展示いたします。

11月24日からING展が開催されます。IMG_4318.JPG

各カルチャーセンター受講生の方々の作品展

11月19日〜12月下旬まで、朝日カルチャー新宿・住友ビル4Fフロアの
一部のウインドウとクリスマスツリー(12月上旬〜)展示。

12月7日〜下旬 横浜朝日カルチャーセンター8F(横浜駅ルミネビル)
正面の大きなウインドウに、クリスマス関連小物作品とオリジナル作品展示。

12月7日の週から東急自由ケ丘セミナーBE(フレル・ウイズ自由ケ丘4F)
フロアの壁面に飾られます。

2015.11.12 Thursday

お知らせします。

先日のモーターショウのTOYOTAの大画面に
デザインしましたカリグラフィーの文字“WOW!”
たくさんの種類が、素敵な画像とともに映りました。
その動画をご紹介しますので、観てください。
動画はこちらから

作品展のお知らせをします。
詳しい内容は、後日またお知らせいたします。

1:11月20日〜12月27日 目黒雅叙園「百段階段」
でカリグラフィーの展示もさせていただきます。

2:11月24日から29日
毎年開催しておりますING展です。今年で19回を迎えます。
銀座「清月堂画廊」です。

他にもグループ展がいくつか開催されます。
楽しみにしてください。

2015.09.07 Monday

手漉き和紙体験

8月下旬に新潟県長岡市小国町にあります小国和紙工房を訪問してきました。
手漉き和紙を体験した時に撮影していただいた写真をご紹介します。

皆様もよくご存じの朝日酒造「久保田」のラベルに使われている和紙は、
ここで生産されいます。

現在、越後生紙振興会の会長をされている今井宏明さまの工房で、
直々に和紙の原料から出来上がるまでの過程を、
丁寧に説明して頂きながら見学し、
手漉き和紙を実際に体験させていただきました。

とてもいい経験をさせていただきました。また訪れてみたいと思って
おります。

日本古来の伝統を持った和紙に、新しい独自のカリグラフィー旋風を
考えていきたいと思っております。

CIMG2469.JPG

CIMG2468.JPG

2015.05.03 Sunday

季節の恵みとマーカー

梅の実がたわわに実ってきました。季節の恵みです。
P5031111.JPG
新製品を使ってみました。光沢のあるマーカー(先はまるい)です。
書いてみるときれいな色がキラキラして輝いています。模様などいろいろな場面に
使えそうです。
P5031118.JPG
こちらはガラスや木・プラバンなどに書ける油性マーカーです。
カリグラフィー用の先の平らな種類もあり気軽に使えそうです。
P5031123.JPG

2015.04.17 Friday

春を迎えて

印刷博物館のトークショーは満員となりました。
多数の方々にご参加希望いただきありがとうございました。
カリグラフィーの普及のた為に思いっ切って引き受けさせていただいたイベント
これまでのカリグラフィーの経験を基に皆様と楽しみながら
進めたいと思っております。

庭の片隅に咲いた小さな春の花、小春日和に咲いた満開の花々です。

P4051095.JPG

P4051091  4月庭の花.jpg

2015.03.09 Monday

お知らせいたします。

印刷博物館にて「ヴァチカン教皇庁図書館展供彌駟がひらくルネッサンスの
展覧会が開催されます。
中世写本・初期刊本・地図・書簡類など、貴重な書物の数々が
第4部構成で展示されます。第1部祈りと救い・第2部古代の叡智・
第3部近代の扉をひらく・第4部ヴァチカン貴重庫でみつけた日本・東アジア

会期中、イベントも開催されます。
その中で「カリグラフィーの世界」として小田原真喜子の世界を
話してほしいとのご依頼をいただき、迷いましたが
お受けすることにいたしました。
日本にどのようにカリグラフィー文化を広めてきたかなども含めて
参加者の皆様と一緒に道具を使って描いたり、作品を見ていただき
歓談しながら楽しくお話をさせていただけたらと思っております。
日程は6月6日(土曜日)14:00〜16:00 50名(先着順)参加費:1,000円

他にも専門的なトークショウのイベントもありますので
是非ご参加されるとよいと思います。

展覧会の日程は、4月25日〜7月12日まで
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)休館日:毎週月曜日
(ただし5月4日は開館)入場料:一般800円:学生500円 中高生300円

イベント申し込み方法は「事前予約制」印刷博物館ウェブサイトより、
または郵送・FAXにて希望日、住所、氏名、電話番号、FAX番号を記入の上
申し込みください。

問い合わせ先:〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川ビル
印刷博物館 Tel:03-5840-2300 Fax:03-5840-1567
http://www.printing-museum.org/

2015.01.09 Friday

白い花

白いクリスマスローズが愛らしく咲き誇っていましたので
撮影してみました。華やかな白い花弁が玄関際の寒い冬庭を
明るく映しています。

P1070976.JPG

2015.01.01 Thursday

2015年 謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
庭の南天と千両を使って松も共に利用してアレンジしてみました。
玄関の飾りと共に新年のご挨拶申し上げます。

PC310913.JPG

PC310922.JPG
<< 2/23 >>