Profile

●小田原真喜子's profile

odawara.jpg
フリーカリグラファー MAKIKO ODAWARA.
日本にカリグラフィーを持ちこんだ第一人者。
魅力あふれるその書体は多くの人を魅了する。
多数のカルチャースクール講師・MAKIKOオフィスの講師を務める。

■1978年〜1984年
ニューヨーク滞在中にカリグラフィーと出会い、コミュニティーカレッジにて学ぶ。
帰国後、カリグラフィーを普及する為の協会を発足させ、会長としてカリグラフィーの普及・後身の育成、また海外のカリグラファーとの交流・ワークショップの開催・協会展の開催などに尽力する。

■1990年
宮内庁・外務省からの要請で天皇陛下の「即位の礼」「正殿の儀」および「饗宴の儀」における出席者の席札を作成。

■1991年〜1994年
NHKテレビ/テレビ東京等の番組に出演。カリグラフィーの知名度が飛躍的に増し、 カリグラフィーの普及に大きく貢献する。

■1998年
協会を解散し独自に活動を始める。 そして日本で初めてウェディング業界にカリグラフィーの技術を取り入れ、普及に貢献した。
■2000年4月
ミキモト銀座本店にて初めての個展 「小田原真喜子・カリグラフィー作品展」を開催
この時のカタログが「印刷出版研究所賞」を受賞。

■2001年6月
MAKIKOオフィスを立ち上げ、現在フリーのカリグラファーとして オリジナルデザインの商品開発と講師育成の活動を続ける。